これまでアディポネクチンがメディアで紹介された情報

ページ
トップ

メディア掲載

アディポネクチンはたくさんのメディアにも掲載される注目成分です。

アディポネクチンは生活習慣病の注目ホルモンとしてこれまでに多くのメディアに取り上げられてきました。
生活習慣病患者の増加が危惧されている現代だからこそ、自分の健康を自分自身で守ろうとしている健康意識の高い方などに大きく支持されているのです。
糖尿病、メタボリックシンドローム、高血圧と中高年から高齢者までもが気にされている症状を改善できるのですから、世間の注目が集まらないわけがありませんよね。

アディポネクチンは日本で発見されたホルモンですが、研究自体は世界中の様々な機関で行われています。
日本の研究機関で特に注目されているのが東大グループと阪大グループによる研究開発です。
どちらも名門大学として有名な機関だけあり、世間の注目も人一倍集めているようです。

新聞では2009年9月に産経新聞で、2013年10月31日に読売新聞で取り上げられております。
これらの記事はアディポネクチンの研究結果をレポートしたり、その輝かしい将来性を紹介しています。
アディポネクチンが世間に知られるきっかけとなったのも新聞掲載が大きかったのではないでしょうか?

またさらにアディポネクチンの知名度を上げるきっかけとなったのがTVによる露出です。
視聴率も高い人気健康番組に取り上げられたことで、その信用度を高めることにも繋がりました。
バラエティ番組ならではの分かり易い解説で、視聴者の理解と興味を得ることができました。

この様にメディアに掲載されることでアディポネクチンの知名度はどんどん高くなっています。
それに伴い、アディポネクチンを増やす努力をしている人や、アディポネクチン分泌促進商品などを購入する人が増えてきています。
本格的に糖尿病、メタボリックシンドローム、高血圧の改善を目指す人たちが取り組み始めている証拠です。

糖尿病の世界的権威である門脇孝氏もアディポネクチンを推奨しています。
門脇氏は天皇陛下バイパス手術の際にも注目を集めた人物で、多くの著書を手がけています。

世間で権威と言われる医師や博士も認める長寿ホルモン・アディポネクチン
是非、アディポネクチンを増やし、健康生活をおくってみてはいかがでしょうか?


アディポネクチン分泌促進商品『SP-18』詳細はこちら